育毛剤の位置づけとはどの様になっている?

【いろいろ種類がある毛髪剤の中で、育毛剤の位置づけとは】いわゆる毛髪剤と呼ばれるものは育毛剤だけでなく、養毛剤、発毛剤、増毛剤など多様です。
しかしこれら多くの毛髪剤の違いがはっきり分かる人がいるのでしょうか。
第一これらは名前こそ違いますが、はたして成分や効能に違いがあるのでしょうか。
育毛剤のことを知るためには、まずこの辺の問題から片付けていく必要があるのではないでしょうか。
まず養毛剤ですが、はっきり言ってこれには抜け毛防止や発毛を促す効果はないと言ってよく、いわば毛髪ケアのための化粧品のようなものだと理解しておけばいいでしょう。
次に発毛剤ですが、これはフィナステリドやミノキシジルなどを使った抜け毛防止や発毛に効果がある毛髪剤です。
次は増毛剤ですが、これにも育毛や養毛の効果はなく、毛が薄くなりやすい部分に振りかける一種の着色剤のようなもので、要は毛のボリューム感を出すためのものです。
さて最後は肝心の育毛剤ですが、はっきり言ってこの育毛剤こそが位置づけがいちばんハッキリしている毛髪剤と言えます。
したがって評価が一番高いのもこの育毛剤ではないでしょうか。
これについては別の項で暫時説明していきます。
m-1育毛ミスト成分