キャリアと仕事、資格あったほうがいいのか?

どんな関係がキャリアと仕事にはあるのでしょうか。
スキルという言葉が最近良く使われる言葉にはあります。
仕事に関してもキャリアアップ、スキルアップ等、よく耳にする言葉ではないでしょうか。
キャリアとは個人と仕事が関連する場合に最も多く使われる言葉であり、個人の適正、能力などを指す言葉です。
最近増えているのは、実力のある人材、能力の高い人材、即戦力になる人材を求める企業です。
国家資格や国家公務員の試験をパスした者を表す言葉として使用される場合も、キャリアと言えばあります。
キャリア組やノンキャリアといった表現で使用されています。
給与の面でキャリア組はノンキャリア組と比較すると、一般的に相当な格差あると思われているのですが、事実としてはどうなのでしょう。
一概には給与に対しては言えませんが、キャリア組はノンキャリア組と昇進については早い段階から区別されるものです。
主にキャリア組が独占しているのは、高級官僚のポストであるのは事実なのです。
キャリアを持つ者が仕事上有利な時代であることは間違いないようで、どちらのキャリアにしても、能力の高い人材が求められているのです。
LEC公務員講座2ch口コミはホント?【本気で合格したいなら】